第1回 くらしのマーケットとは?

第1回は、くらしのマーケットに出店登録したばかりの方、出店登録を検討している方を対象に、

くらしのマーケットの基本的な仕組みについてご説明します。
 

 

くらしのマーケットとは?

インターネットで新規顧客を獲得することができるサイトです。

楽天市場のような、中小企業・個人事業主の出店者が集まる商店街型のサイトです。

現在は、都内を中心に6000社以上が出店中です。

楽天市場と異なるのは、「商品」ではなく「サービス」を専門に扱っているという点です。
 
また、料金は「完全成功報酬型」です。初期費用0円・月額費用0円。リスクなく始められます。
 

 

どんな会社が出店できるの?

 
ハウスクリーニング、家事代行、不用品回収、引越など、
 
お客様に直接サービスを提供している会社が、出店することができます。
 

 

他のサイトと何が違うの?

くらしのマーケットは「お問い合わせ」を待つだけの、電話帳型サイトではありません。
 
お客様からインターネットで「予約」を獲得できる、売上直結型のサイトです。

さらに、料金体系は「完全成功報酬」となっています。

つまり「お金を払ったけど、売上が上がらなかった…」ということがなく、安心です。

 

出店にあたったのリスクは?

くらしのマーケットは、掲載したら終わりの「待つだけサイト」ではありません。

新規顧客を獲得するために積極的に「攻めるサイト」です。

そのため、ページの作成など、運営に多少の手間が発生します。

つまり、しっかりと運営すればするほど、成果が上がる仕組みです。

インターネットなので、空いた時間を使って効率的に運営することも可能です。

もちろん、難しいパソコンの知識(HTML/CSSなど)は一切必要ありません。

また、初期費用・月額費用が無料のため、お金のリスクは基本的にはありません。

お客様を獲得できた(=予約を獲得した)場合のみ、予約手数料が発生しますが、

あらかじめ、予約手数料を加味した料金設定にすることで、負担を軽減できます。
 
 
 

具体的に何をすればいいの?

まずは、出店者として新規登録をします。

次に、貴社の基本的な業務内容や営業時間などの「基本情報」を登録します。

これはお店の「看板」に相当するものです。貴社の特徴を伝えます。

さらに「サービス」のページを作成していきます。

これは、飲食店のメニューに相当するものです。

お客様は、この「サービス」のページを見て、予約をすることになります。

つまり、この「サービス」のページの良し悪しは、成果に直結します。


 
サービスのページが完成したら、お客様からの予約を待ちます。

同業他社よりも魅力的な「サービス」のページを作ることで、多くの予約を獲得できます。
 

 

予約が来たらどうすればいいの?

お客様はあなたの「サービス」のページを見て、まず「予約申込」をします。

この「予約申込」は仮予約のような状態です。
 
予約申込が来ると、すぐあなたにお知らせのメールが届きます。
 
くらしのマーケット上で、あなたが予約申込の内容を承認して初めて予約成立となります。

 
予約成立するとお客様の住所と電話番号などが表示されますので、
 
お客様に連絡をとって、実際に作業を行いましょう。

お客様の希望日程などが合わない場合には、キャンセルすることが可能です。

キャンセルした場合には、もちろん予約手数料などは発生しません。
Powered by Zendesk