第5回 写真を使いこなしましょう

ウェブページは基本的には「文字」と「画像(or 動画)」の組み合わせで出来ています。

一度に多くのイメージや情報を伝えることができる写真(=画像)の活用は売上アップには欠かせません。

写真を活用する際のポイントを確認していきましょう。


1. 画質/サイズ

サイズの足りない写真が、ぼやけた写真は、それだけでお客様に不信感を与えます。

最低限、画質やサイズには気を付けましょう。


2. 関連性

基本的なことですが、サービスに関連のある写真を掲載しましょう。

会社のロゴやイメージ画像など、サービスの説明にならない画像は掲載しても意味がありません。


3. ユーザーニーズ

お客様の「ニーズ」を表現する写真を掲載しましょう。

例えば、トイレクリーニングの場合、汚れたトイレを掃除しているところの写真をメインにしてはいけません。

お客様のニーズは「トイレの掃除」ではなく、「きれいなトイレのある快適な暮らし」です。

ピカピカに磨き上げられた、キレイなトイレの写真を掲載すべきです。

サービスそのものではなく、貴社のサービスがもたらす「未来」を見せましょう。


4. 作業手順

当然のことですが、お客様は作業に関しては素人です。

実際の作業の手順や様子が伝わる写真を掲載して、お客様の不安を取り除きましょう。


サービスによっては、これら以外の方法がより有効な場合もありますが、

一般的なテクニックとして、自社のサービスの特徴に合わせて、効果的に写真を活用しましょう。

Powered by Zendesk