【動画作りました】ホームアシストさんインタビュー記事

ホームアシスト 小林さん

 

インタビュー動画を作りました。

動画を見る方はコチラ!

【エアコンクリーニング】開業・集客−ホームアシスト成功事例|くらしのマーケット

 

田島:最初に自己紹介をお願いします。

ホームアシスト小林さん(以下小林):はい。ホームアシストの小林と申します。ハウスクリーニング業を主に営んでおりますが、主にはエアコン、特にこの時期になるとエアコンが中心の産業を展開しています。年間通すと年末ぐらいから一般家庭の水回りのクリーニングが増えてきます。だいたい年間通して、8ヶ月から10ヶ月はエアコンのクリーニングという流れです。8名で数チームに分けてその日の予定を組んで回してます。まだ5年ぐらいの会社ですけど、おかげさまで今日々忙しい毎日を過ごしてます。

田島:会社の特徴と他社との違いを一言で挙げるとすると何でしょうか。

小林:他社との違いとなるとなかなか難しいですけど、今までの経験を活かして言わせていただくと特に念入りに丁寧に仕上げるっていうことに重点を置いてやっています。基本的に掃除には限界がないですから、お客様が納得していただけるようにしています。今はインターネット社会でいろいろ書かれるので特にそこは重点的に丁寧にやるようにはしてます。

田島:お客様とのやり取りの中でいい意味で印象に残ってるエピソードがあったらお聞かせください。

小林:この仕事は結果が目に見えないものですから、特に感じるのは、お客様の最後終わった時に「綺麗になったね」のその一言が本当にありがたいですね。そういう意味で頑張ってやってます。エピソードというとそういう類の話がたくさんあります。お礼を言っていただけることがありがたいと思っています。

田島:ありがとうございます。うちのお店はこうなのでよろしくお願いしますというようなお客様に一言をお願いします。

小林:当社は大手不動産会社の入退去の清掃とか、エアコンなんかですと大学とか会社なんかを始め、かなり厳しい検査のあるお客様もいらっしゃいますのでそういう意味ではかなり丁寧な仕事をさせて頂いております。ぜひ、機会がありましたらご利用いただければと思います。

田島:仕事上のお話をお聞きしたいと思います。日常業務で一番苦労していることは何でしょうか。

小林:日常業務で一番苦労していることは、やっぱり一軒一軒環境が違うのでエアコンクリーニングに行っても、水場からエアコン本体までの距離だとかそういったところが大変です。とにかくお客様のお宅を汚したり傷つけたり、それからエアコンだと機械ものなので、時には壊れたりといったことがありますが、そういうのに気を使ってますね。神経ピリピリさせて。それが一番大変なんじゃないですかね。壊したり汚したりってことがね。それがこの仕事では一番気を使わなくてはいけないところだと思ってますけどね。

田島:次に営業上の苦労をお聞きしたいと思います。くらしのマーケットをご利用される以前の苦労をお聞きしたいんですけど、集客などの先ほどお話いただいたようなことお聞きできたらと思います。

小林:集客しないと仕事始まらないので1番大事なところだと思います。結局自分の足で稼ぐかいろいろな媒体の広告、チラシだとか、インターネットだとか、訪問販売、いろいろあると思うんですけど仕事をまず取っていくっていうことが非常に難しいと思います。それをどう乗り越えていくかって言うことが一番の苦労なんじゃないですかね。比較的こういうハウスクリーニングとか委託業種のひとたちっていうのはなかなか営業面が苦手な人達が多いと思うのでそういうことは苦労されると思います。

田島:次に出店してからの変化をお伺いしたいと思います。経営上くらしのマーケットに出店してから変化したこと、出店してからお客様が増えたこと、あるいは売上げに変化があったのかなどの点をお願いします。

小林:以前は自社でSEO対策やっていたり、インターネットのホームページを目立たせるためにいろんな費用を使ってきた時期もありました。先程もお話しましたが、やっぱり、費用を使って採算を取るのは難しい時期もありました。そんな時にくらしマーケットさんからご案内いただいて、スタートするようになったんですけど、比較的簡単にお客様からの問い合わせが来るようになったので正直びっくりしました。最初はSEO対策やってる時って言うのは、売上げがありなし関係なく広告費が出てってしまうんですけど、くらしマーケットの場合は売上げからのフィーを払うということですから、ないものからの費用じゃないので、そういう意味じゃ大きかったなと思います。

田島:出店者としてくらしのマーケットの使いやすさについてお聞きします。くらしのマーケットを使って実際にどうなのか、普段の運営面を簡単にお願いします。

小林:ネット販売ってインターネットの販売とか今モノをYahoo!使ったり楽天使ったりして買うことが自分でもありますが、最近口コミっていうのがすごく大事になってきているのを肌で感じています。それでくらしのマーケットに出店してサービスを作ること自体すごく優しく出来ていると思います。最近は作業が多いせいかもう少し我々が管理するための検索の機能や便利な機能をつけてもらえるとさらに使いやすくなるかなと思います。

田島:普段の運営はパソコンで行っていますか、それともスマートフォンで行っていますか。

小林:ほとんどパソコンですが、両方使います。現場に出てしまうとスマートフォンで運営というのは時間がないのでほとんど帰って夜パソコンで処理しています。

田島:ご自身でネット集客ということになると、やっぱりWebサイト、ホームページを作ったりだとか、集客のための広告を掲載したり、場合によっては検索で引っかかるようにSEOっていうのをしたり、かなり大変だと思うのですが、それに比べてくらしのマーケットっていうのはいかがですか。

小林:重複しますがハッキリ言ってくらしのマーケットを使ったほうが素人としてはもう全然簡単ですね。SEOとかYahoo!のスポンサードサーチの方が即効性はあるでしょうけど、やっぱりああいうのは採算取るのは素人じゃ出来ないと思いますね。だからくらしのマーケットさん利用してやった作業の分だけ支払っていくっていうのがどれだけ楽かというか、危険負担もないと思います。

田島:改めてくらしのマーケットに出店するメリット、出店してよかったことと言うのは何でしょうか。

小林:これはもう、例えば今現在この売上が足らないとか、もう少し売上げがほしいっていう方だったら即くらしのマーケットに登録してみるといいと思います。お世辞でも何でもなく。

田島:そのやったほうがいいっていうのはどういう点でですか。

小林:それはうちが注文がたくさん入ってるからそう思うのかもしれませんが、そういうところまでいくには少し時間かかるかもわかりません。お客様に口コミいっぱい書いてもらえるようなところまでいけばかなりの仕事取れるんと思います。先程も言いましたが、いろんな広告媒体ありますが即効性は一番だと思います。

田島:最後の質問になりますが、これからもくらしのマーケットをご利用いただいて、ぜひくらしのマーケットを盛り上げていただきたいんですが、今後の御社の期待、目標というのをお聞かせ下さい。

小林:うちもおかげさまで今くらしのマーケットさんの売上げっていうのがかなりの率を占めています。もっともっと売上も伸ばしたいし、会社も人を増やして拡大していきたいなという気持ちもあります。是非とももっともっと見ていただけるようSEOに力を入れて頂いて、お願いしたいなと思います。あともう少しソフト上検索項目を増やしていただいて扱いを楽にしていただけたらと思います。よろしくお願いいたします。

田島:本日はありがとうございました。

 

Powered by Zendesk