第7回 写真一枚で売上がアップする?(1)

「売上を伸ばしたいけど、何から始めればよいのか分からない。」

という方。

 

大丈夫です。私と一つ一つはじめてゆきましょう。

 

くらしのマーケット大学の田島と申します。

これからはこの「売上アップ講座」で順を追って売上を伸ばす方法をお伝えしてゆきます。

是非ご確認下さい。

 

では、本題に入ります。

売上を伸ばすのは簡単です。

くらしのマーケット上の予約を増やせば良いのです。

ではどのように予約を増やすのか。

 

それは写真一枚で出来ます。

 

つまり写真一枚で売上を伸ばすことが可能なのです。

 

これは予約を増やす方法の中で一番簡単な手段です。

写真を撮って載せるだけだからです。

15分で出来ます。

 

では、どのような写真を載せれば良いのでしょうか?

 

お店のロゴを載せて立派な会社であることをアピールするべきでしょうか?

それとも職人技が光る作業風景でしょうか?

どちらも完璧とは言えません。


貴方の顔写真を載せて下さい。

 

 

なぜ顔写真なのでしょうか?

インターネット商店街のお店ページで一番重要なことは「安心感」を演出することです。

では本当に顔写真を載せるだけで安心感が増すのでしょうか?

 

以下のリンクは顔写真が信用の向上に繋がるかを検証した海外の研究論文です。

「第一印象で決まるのか?ユーザーはどのように信頼できるeコマースサイトを決めるのか」

http://urx.nu/c3GI

「ウェブサイトのデザインにおける人のイメージを探る」

http://aisel.aisnet.org/sighci2006/6/

「eコマースサイトでの営業担当者の写真を使った顧客信用の実験 」

http://www.igi-global.com/article/human-face-business/1918

 

これらの論文の主旨をまとめると、顔写真は信用の向上に繋がると言えそうです。

科学的な論拠はここまでにして、お客様の視点に立って考えてみましょう。

 

インターネット商店街は便利な反面、相手の顔が見えないという弱点があります。

特にくらしのマーケットは訪問サービスですのでお客様の警戒心はインターネット商店街でモノを買うことに比べ圧倒的に強くなります。

 

そこで自分がどんな人間であるのか最も簡単に伝える方法が顔写真なのです。

顔写真を載せることでどんな人が訪問するのかをお客様に伝えることが出来ます。

顔を知っている人と、顔を見たことも無い人、どちらにお仕事をお願いしたいですか?

 

顔写真を載せておらず、売上が伸び悩んでいる人は今すぐ顔写真を載せましょう。

 

では、ここで問題です。顔写真を載せたことで増えたお客様はどのような人達でしょうか?

答え合わせは次回にしましょう。

 

 続きはコチラ!⇒第8回 写真一枚で売上がアップする?(2)

 

Powered by Zendesk