第17回 他人の信用を借りると売上がアップする!?(3)

         

前回のおさらいです。

プレモル成功の裏にモンドセレクションの最高金賞受賞がありました。

ここで重要なのは、以下の三点でした。

 

1. モンドセレクションという他者からプレモルが評価されたこと

2. モンドセレクションを多くの人が知らなかったにも関わらずその権威を信じたこと

3. プレモルが消費者の期待を超える美味しさであったこと

 

では、これをくらしのマーケットに落としこんで考えていきましょう。

 

1. お店ページにおいては他者からの評価が大切であること

2. 権威付けの材料は一般的に広く認知されていなくてもお客様はその権威を信じるということ

3. 皆さんがお客様の期待を超えるサービスを提供すること

      

お店ページにおける他者からの評価と言えば「口コミ」があります。

口コミについては一言で伝えきれないので別の機会でお伝えします。

 

では、「口コミ」以外の

他者からの評価で、しかも権威付けとなるものとは何があるのでしょうか?

      

それが、協会の認定制度です。

 

ハウスクリーニングであれば、

日本ハウスクリーニング協会「優良企業」認定制度

「ハウスクリーニング士」「整理収納清掃コーディネーター」「ハウスクリーニングアドバイザー」などの資格、

全国ハウスクリーニング協会の「ハウスクリーニング技能士」の資格があります。

 

家事代行であれば、

ハウスキーピング協会「整理収納アドバイザー」「整理収納コンサルタント」「ハウスキーピングコーディネーター」などの資格があります。

 

これらの認定や資格について様々なご意見があるとは思います。 

しかし、大事なことはお客様にとって協会や資格の内容は関係無いということです。

また知らないからこそモンドセレクションのようにそこに権威を感じるのです。

 

お客様は「(その存在を今まで知らなかったけれど)協会に認められている人なら間違い無いだろう」と思うわけです。

 

こうした認定証や資格をお持ちでしたらお店ページにその内容を載せましょう。

認定証や資格を写真に撮って掲載しても良いでしょう。

 

一言、

 

日本ハウスクリーニング協会認定ハウスクリーニング士

 

とお店ページに書くだけで安心感が増し予約がグッと増えます。

 

あとは当日、皆さんがお客様の期待値を上回る素晴らしいサービスを提供するだけです。

 

Powered by Zendesk