第33回 お客様満足度を倍増させる魔法とは?(1)

私はお客様満足度を倍増させる魔法を知っています。

これはある経験から学びました。

 

恵比寿に大好きな和食屋さんがあります。

3ヶ月先まで予約が取れない大人気店です。

 

そこの料理はとにかく美味しい。

通えば通うほど美味しくなる不思議な和食屋さんなんです。

 

私は大将の目の前のカウンターに座ります。

 

鮎の塩焼きが出されます。

私 「いただきます。」

(心の声)…あー、鮎の塩焼きって泥臭いのが多いからあまり好きじゃないんだよね…

 

大将「これは天然の鮎です。最上川のやつなんですが、今はなかなか天然モノを用意しているところは少ないんですよ!天然の鮎は小ぶりですが藻を食べて育っているので香りが違いますよ。ささっ頭からガブっといって下さい!」

 

私 「そうなんですか!」

(心の声)…どれどれ、天然の鮎はどんなもんかな?うまい!藻を食べているから香りが違うな!…

 

大将「焼き方が重要で、目を離せません。強火の遠火ってやつで...何と言っても一番大事なのが塩ですね!塩も天然塩を一度...」

 

私 「美味しいです!」

(心の声)…やはり、焼き方が違うな。一回しかひっくり返さないからな。脂が程よく抜けているが、身はふっくらとしている。そしてこの絶妙な塩加減はまさに...

 

心の中でひとり海原雄山です!(笑)



大将は食材の説明や料理の作り方を分かりやすく説明します。

食事が終わると後片付けをしながら仕事へのこだわりを話してくれます。

 

このお店は食事が美味しいのはもちろんなのですが、

料理の一つ一つに物語があるからより美味しいのです。

カウンター越しに大将の職人技を見ているからこそ感動もひとしおです。

 

まさに魔法です。

通うほど物語が蓄積されるので、

通えば通うほど美味しくなる不思議な和食屋さんなのです。

大将が意図しているかは分かりませんが、かなり高度なテクニックです。



これはくらしのマーケットの出店者の皆様にも有効な方法ですね。

以前にも「お店ページに理念を書くためにお店の物語をつくりましょう」という話をしました。

お店の物語の作り方はコチラ!!第20回 ◯◯を書くだけで店舗がお客様を選べるようになる?(3)

それと同じです。

 

サービスの本来持つ価値を伝えるか伝えないかで、

お客様の満足度は大きく変わります。

 

もちろん、お客様の気に障るようなあつかましい説明は逆効果です。

 

しかし、皆さんの仕事に対する真摯な姿勢を見れば、

お客様は必ずサービスの価値を理解します。


続きはコチラ⇒第34回 お客様満足度を倍増させる魔法とは?(2)

 

Powered by Zendesk