第62回 お客様に笑顔で挨拶してますか?

                <素敵な笑顔の素敵な挨拶>

お客様より「部屋はかなりキレイになったが、笑顔が無かった」「どこも引き取ってくれないような物までしっかり回収してくれたけどなんか暗い人だった」という話を聞きます。

 

本当にもったいないです。

だって、技術力はあるんですよ。ちゃんと良い仕事もしている。でも、お客様は満足していないのです。

 

技術力以上に大切なのはお客様とのコミュニケーションです。

どんなに素晴らしいサービスをしてもお客様の心が満足しなかったら意味が無いのです。

 

じゃあ、口達者な方が良いのかと言うとそうではありません。

無駄にしゃべると嫌われます。なので、個人的には天才的にしゃべるのが上手い人を除いて、しゃべるのが苦手な方が良いコミュニケーションができると思っています。余計なことを言わないので。

また、無理をしたところで、結局は自分らしくいないと良いコミュニケーションはとれません。なので、どこかの居酒屋さんのように「はい!喜んで〜!」をみんなでしましょうみたいな話をしているわけではありません。

 

そこで、どうしたら良いのかということなんですが、

結論から言うと、最初の挨拶を笑顔でおこないましょう。第一印象で全てが決まります。

長くて半日のサービス提供時間で悪い印象を挽回することはできません。

 

実は、皆さんが思う以上にお客様は緊張しています。

家に他人を招くので相当ビクビクしています。「良い人が来たら良いなぁ」そんな風に願って皆さんが来るのを待っています。

 

実際には良い人であっても、挨拶に笑顔がなければでお客様には良い人とは思われません。

第一印象が悪くなれば、サービスの質も評価されません。

 

逆に良い人と思われれば、お客様の感じる価値が高まり、

サービスが本来持っている価値以上に評価され、お客さんはリピーターとなるわけです。

 

技術は勿論のこと「この人にまた頼みたいな!」とお客様に思われるようなコミュニケーションをしましょう。

 

その第一歩が笑顔での挨拶だと考えています。

お客様とのコミュニケーションはここからはじまります。

 

これはいきなりできることではないので、少しづつで良いです。意識することに意味があります。

 

ちなみに、メッセージ、電話でのやりとりからお客様とのコミュニケーションははじまっているのであしからず!

 

<関連する講座>
第50回 『人は第一印象で決まる』『人は見た目が9割』って本当ですか?

 

Powered by Zendesk