第66回 【新規出店者必見】予約獲得に最低限必要な4つの条件

 

店長「集客を期待して新規出店したのに予約がなかなか入りません。」

田島「サポートチームが作成したお店ページには手を加えましたか?」

店長「いえ、何もしていません。」

田島「だからですね!」

 

だからです!

くらしのマーケットはお客様を有料で紹介するサイトではありません。

 

くらしのマーケットは無料で出店できる、成功報酬型のマーケットプレイスです。

 

<関連する講座>

第57回 くらマ最大の弱点

 

インターネット上にあるハウスクリーニングや不用品回収などのサービスを提供するお店が集まった市場です。

この市場は出店料やテナント料を一切とらず、予約が発生して初めて手数料が発生する市場です。

 

では、現実世界でも市場に出店さえすればお店はお客さんで溢れかえるのでしょうか?

 

そうではないですよね。

 

お客様の集まっているお店とは

商品が本来持っている価値をお客様に伝えることのできたお店です。

例え同じ物を売っていたとしてもお客様の心を動かすことの出来なかったお店の商品は売れません

つまり、何の努力もしないお店にお客様は集まらないのです。

 

これは、くらしのマーケットでも同じです。

 

くらしのマーケットで集客するために一番重要なのが口コミです。

口コミの数が多ければ黙っていてもお客さんが集まります。

それは他のお客様の実体験が沢山書かれているからです。

消費者の声ほど信じられるものはありません。

<関連する講座>

第29回 口コミ時代(1)

第38回 口コミを集める2つの方法(1)

第52回 【相談】口コミが入りません!⇒入りました!

 

とはいえ、新規出店者には口コミが一つも無いわけですから、

対策を練らなければいつまでたってもお客様は集まってこないのです。

 

でも、ネット集客は慣れていないからどうして良いものか分からない…。

 

そこで、くらしのマーケット大学があるのです!

出店間もない店舗向けに無料の「スタートアップ講座」をご用意しています。

また、さらに売上を伸ばしたい店舗向けに「勉強会」を用意しています。

実際に参加いただけるとモチベーションが変わりますよ!

参加をご希望の方は日程をお知らせしますので、

shin@curama.jpまでメールをお送り下さい。

 

「本当はスタートアップ講座に参加したいけど仕事が忙しくて参加できない!」

という店長さんのために、

新規出店者が予約を獲得し口コミを集めるまでの方法を簡単にご紹介しいたします。

 

 

<新規出店者が予約を得るために最低限必要な4つの条件>

①料金 ②対応地域 ③サービスページの写真 ④お店ページ

 

①料金

料金設定は経営上頭を悩ませる問題です。

しかし、口コミが0件の状態で、口コミが100件以上ある店舗と同じサービスを同じ料金で掲載していてはお客様に選ばれることはまず無いでしょう。

はじめのうちは競争力のある料金を設定し、お客様にサービスページやお店ページを見てもらえるようにしましょう。

口コミが集まれば強気の料金設定でも選ばれるようになります。

 

ここで重要になるのが安さの「理由」です。

安さの「理由」が無ければお客様は怪しみます。

「<激安>エアコンクリーニング6500円 【口コミ数0】」

これだけだと安すぎて理由がありそうですよね。

 

そこで、安さの「理由」を説明して下さい!

「<出店記念特別価格>エアコンクリーニング6500円 【口コミ数0】」

春のキャンペーン」「新生活応援キャンペーン

理由は何でも良いです。

 

お客様が安さに疑問を持たないように「理由」を付け加えましょう。

料金はいつでも変更可能なので、閑散期は安く、繁忙期は高く設定することも可能です。



②対応地域

地域密着型を意識するあまり、「神奈川県小田原市のみ」「東京都渋谷区、目黒区のみ」といった店舗をよく見かけます。これでは予約は入りません!

対応地域の広さはお客様の絶対数を意味するので、当然広く設定した方が予約が入りやすくなります。

一方で、「東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県」というように対応地域を広げすぎると、朝一番で千葉県銚子市、移動して神奈川県小田原市、最後に埼玉県川口市、こうして八王子の自宅に帰る…なんてことも起きてしまいます。

少し広めに対応地域を設定して最適な商圏を見つけて下さい。

対応地域はいつでも変更可能です。

 

③サービスページの写真

サービスページに写真を掲載しましたか?写真がないサービスを貴方は選びますか?

お客様はサービス一覧から選びます。ほとんどの出店者は写真をけいさいしているので、お客様にクリックすらされません。

どのような写真でも良いので必ず載せましょう。写真に迷った場合は、店長写真が一番効果的です。

 

④お店ページ

競争力のある料金に設定して、お客様の目に止まったとしても安心感の無いお店ページでは選ばれません。

そういった点で安心感のあるお店ページをつくることが最も重要な条件といえます。

 

<お店ページの安心感を演出する3つの要素>

①顔写真 ②実績 ③理念

 

これらについては以前の講座でお伝えしたのでそちらを御覧ください。

①顔写真

第7回 写真一枚で売上がアップする?(1)

②実績

第12回 たった一言、◯◯を書くだけで売上がアップする!?(1)

③理念

第18回 ◯◯を書くだけで店舗がお客様を選べるようになる?(1)

 

お店のことをお客様に伝えるというのは大変な作業ですが、

お店ページやサービスページを見てお客様は判断します。

厳密に言えば、口コミが無い以上はそれ以外に判断基準は無いのです。

なので、

今すぐに<予約を得るために最低限必要な4つの条件>を改善して、新規の予約を獲得し、口コミを集めましょう! 

Powered by Zendesk