第73回 もうエアコンやトラックの写真はいらない(2)

<注目すべき写真の力>

では、写真があるのと無いのではどれだけの違いが出るのでしょうか。

口コミの数だけでは実際の予約数は計れませんが、口コミが1件入っていればその何倍も予約が入っていることは容易に予想することができます。

 

 

(「渋谷」「ハウスクリーニング」の検索結果。写真の有無でこれだけの差が出る。)

これは「渋谷」「ハウスクリーニング」の検索結果ですが、このように写真を掲載している店舗にのみ口コミが投稿されていることから、明らかに多くの予約を獲得できていることが分かります。

しかも、これらの口コミを獲得しているサービスの写真が魅力的であるか?と言えば決してそうでとは言えません。

 

 

<他店舗が力を入れていないカテゴリーで写真を掲載して予約を獲得する>

では、なぜここまでの差がでたのか。それは写真を掲載することに意味があるからです。ただ写真を載せているだけでこれだけの差が出たのです。

特に、エアコンクリーニングや軽トラ積み放題のような人気サービスに比べ、ハウスクリーニング(在室/空室)のような予約数が比較的少ないサービスでは、多くの店舗がサービスページの作成に力を入れていないために写真の掲載が無い場合が多々あります。

とは言っても、ハウスクリーニングは人気サービスに比べて予約数が少ないだけで、実際には多くの予約が入っているので、こうした他店舗が力を入れていないカテゴリーでサービスページを充実させると予約を獲得しやすくなります。

どこのカテゴリーに人気が集まっているのかについては、サービスの数、全体の口コミ数、写真の有無の割合で確認することができます。

 

 

<もうエアコンやトラックの写真はいらない>

しかし、エアコンクリーニングや不用品回収のように予約の集中する人気サービスでは多くの店舗が写真を掲載しています。(それでも未だに写真を掲載しない店舗があるので、まずは写真を掲載して下さい!)すると、このように同じようなエアコンの写真や不用品回収のトラックが並ぶことになります。

           

お客様にはどれも同じような写真が並んでいるようにしか見えません。もちろん、サービス名やキャッチコピーでお客様の気を引くことはできますが、まず最初に眼に入るのは写真なので写真の工夫もおこないましょう。

 

貴方はエアコン屋さんでも軽トラック屋さんでもないですよね。

ならば、お客さんが本当に確認したい写真はエアコンでもなく、トラックでもありません。

どんなサービスであるのかを伝えることは重要ですが、新サービスではカテゴリーが明確になったのでお客様はすでにこのページにどんなサービスがあるのかを知っています。

しかも、すでに多くの店舗がそうしたイメージ写真を掲載しているので、この記事を読んでいる貴方までもが、ありきたりなエアコンやトラックの写真を掲載して、それが何のサービスであるのかをお客様に知らせる必要はありません。

 

次回はどんな写真を掲載するべきかを確認します。

続きはコチラ⇒第74回 もうエアコンやトラックの写真はいらない(3)

 

Powered by Zendesk