第63回 【不用品回収】女性最強説

<女性最強説>

不用品回収は女性スタッフが最強です。

以前、不要品回収はお客様の不安が強いことをお伝えしました。

どのような不安かというと、業界のイメージから「恐い人が来るのではないか」という不安です。これは当然男性を意味しています。

以下の口コミはお客様が感じている業界へのイメージの一例です。

お客様には不用品回収業者に対してこのようなイメージが少なからずあるので、上記のように丁寧な接客を心がけるとそのギャップでお客様は感動するのです。

第50回 『人は第一印象で決まる』『人は見た目が9割』って本当ですか?

 

こうした理由から、不用品回収に女性スタッフが訪問するというのは大きな強みになります。

ところが、実際には重い回収物を運ぶので女性スタッフが現場で働くことは簡単なことではありません。

 

<女性スタッフがお客様とコミュニケーション>

くらしのマーケット大学の勉強会で、お客様から多くの支持を集めている不用品回収の出店者にお店の強みをうかがったところ「女性スタッフが電話対応をすること」とおっしゃっていました。お客様にも好評だそうです。

 

実際にそうした口コミがあるのか確認したところこのように書いてありました。

このように女性スタッフが電話対応をすることでお客様は安心するのです。

女性が電話で話すだけでお客様は安心できるのですから女性は最強です。

 

<3つのコミュニケーションシーン>

なぜ電話対応を女性がすることに意味があるのかを詳しく確認しましょう。

お客様とのコミュニケーションには時間で分けると3つのシーンがあります。

 

①予約申し込みから訪問前まで

 ⇒メッセージや電話でのコミュニケーション

②作業当日

 ⇒対面でのコミュニケーション

③作業後

 ⇒メッセージでのコミュニケーション

 

なので、お客様とのコミュニケーションは予約の申し込み時からはじまっているのです。

②「作業当日の対面でのコミュニケーション」が一番大切であることは言うまでもありません。

しかし、対面でのコミュニケーションを円滑にするために

①「予約申し込みから訪問前までのメッセージや電話でのコミュニケーション」を丁寧におこなう必要があります。

お客様の満足度は、当日の作業や会話だけでなく、作業前の電話対応の丁寧さ、メッセージの返信の早さなど全ての要素によって構成されます。

そう考えると、作業当日の対面でのコミュニケーションが成功する裏には、丁寧な電話対応があると言えるのです。

その重要な電話対応をより効果的なものにするのが女性スタッフというわけです。

 

これは集客でも使えるのでお店ページに「女性スタッフが電話対応いたします」と書いて、予約前から安心感をアピールするのも良いでしょう。

女性スタッフがいない店舗は、女性スタッフが話しているがごとく優しく丁寧な会話を心がけましょう。

 

Powered by Zendesk